あいちゃん ぶらりさぬき旅

山田屋酒店・あいちゃんが讃岐を走って、見たこと、聞いたこと、感じたことカタログ。
読書の春

片付けをしていて、古い写真や本をみつけると、


つい、読んでしまい、片付けの手が止まってしまいます。


村上春樹さんの「海辺のカフカ」


高松が舞台になっているので、以前から読みたいと思いつつ忘れていましたが、楽しみながら、ゆっくり読みたいと思います。



さて、前回のblogに書いたNHK『幸福のスープはいかが?』ですが、讃岐の街が映ったのは少しでしたが、


ヒロインの美蘭が浴衣を着て、哲也役の成宮寛貴さんと歩きながら話しをするシーンは、こんぴらさんでしたが、

私がいつも自動販売機にジュースを補充している所のひとつがそこにあるので、個人的にはそのシーンが臨場感があり、うれしかったです。
| あいちゃん | 趣味 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

一番上へ